【利用実績15万人、就活会議は安全?】企業にバレる可能性は?気になる評判

「就活会議」というサイトですが、便利という声もあれば、危ない、怪しいということも聞きますよね。中には、企業にバレる危険性もあるとか…本当のところはどうなの?と気になる人もあると思います。
「就活会議」は就職活動を頑張っている人向けサイト。企業ごとの口コミがチェックでき、外から見えにくい企業のホワイト度、ブラック度の判断に使えると評判です。

就活会議って?

「就活会議」は就活中の人のための口コミサイトです。
提供されている情報は大きく分けて3つです。

就活会議が提供する3つの情報
 社員・元社員の口コミ:気になる給料の実情や入社前後のギャップなど
がわかる
 ES・選考体験記    : 選考を突破したエントリリーシート(ES)や
             内定獲得者の体験談がわかる
 選考状況の把握   : 同級生の口コミで企業の選考フェーズや
             面接の雰囲気がわかる

他にも企業の口コミサイトはいくつかありますが、「就活会議」は新卒採用のステップ(段階)ごとの口コミや体験談がわかるからとても便利です。

掲載情報の具体例
 企業の口コミ評価
 インターンの面接内容
 通過したエントリーシート内容
 本選考体験記
 本選考選考フロー
 ディスカッション内容

こういった口コミサイトは情報の信憑性が心配ですが、「就活会議」に登録するアドレスは学校のアドレス限定です。
ですから、なりすまし・サクラの確率が極めて低く、これも魅力の1つです。

「就活会議」のメリット

実際に生の声が聞けることはメリットとしてあります。
新卒の採用活動にそった、ステップごとの情報が掲載されています。

例えば
「インターン体験談」
「本選考の面接体験談」
「通過したエントリーシートの内容」
「実際のエントリーシートの掲載」
 などなど

他にも、各企業が開催している説明会に予約することができたり、インターンを募集している企業を探すことができたりします。
また、エントリーシートを500円で購入してもらえます。

「就活会議」のデメリット

就職エージェントから勧誘されます。
「就活会議」は提携している就職エージェントの成果報酬(人材の紹介手数料)によって運営されています。
勧誘が沢山されることは、他の就活サイトでも同じですから、
あまりデメリットにならないかもしれません。

身バレの恐れアリ!?
自分の就職活動の体験談を「就活会議」に書くことができます。
ただ、体験談を投稿する際は性別や大学名、また「〇年卒」といった情報を入力しなければならないため、規模の小さく会社の場合、人物を特定されてしまう恐れがあります。
こうなると、外部に情報を漏らす人だという印象を持たれるために、
下手すると、内定取り消しになる可能性があります。
情報管理が厳しくなっている時代ですから、会社側としては、
当然の行いですよね。
いちお体験談は、学生にしか見れないようになっていますが、
他の学生が、ぽろりと参考にしましたという様なことを漏らして、
会社にバレてしまう恐れがあることを知った上で、体験談を記載しましょう。

就職先を迷う
色々な情報に目に触れるため、どこに就職しようか、悩むことが増えると思います。これはどうしても起きうることです。ただ、ネットの情報は、すべてが正しい訳ではないこと、そして、書いて人が受ける印象と、自分自身が受ける印象も違うことがあるので、最後は自分自身が就活をしている中で感じたことで、決断することが大切です。
誰も自分の決断に責任を取ってくれる人はありませんから、そこは社会人の第一歩として、自分で選んでいきましょう。