ブツだん講師の転ばぬ先の杖

はじめまして、仏教講師をしています、
市瀬 則之(いちのせ のりゆき)です。

平成3年東京都江東区で生まれ育ちました。
小さな頃から、この世に存在するものに、
意味がないものはないと思っていましたが、
自分の存在意味ってなんだろう?と考えていました。

「これだ!」という答えが見つからず、
大学に入る時、社会に出る前に、
この答えを出そうと決意をして、
「生きる意味」の答え探しをはじめました。

自分の視野を広げることで、
答えを見つけられるだろうと思い、
大学では、色々な人と出会い、沢山の本を読んでいきました。
(本だけでも100冊程度は読みました)

おかげさまで、読書の習慣もできて、
今でも毎月コンスタントに読んで、インプットをしています。

その中で、仏教を学ぶ機会があり、
「生きる意味」の1つの答えを見つける事ができました。
そして、仏教を学ぶ中で、自分自身が精神的にも成長できました。

具体的には

・マイナス思考だったものが、プラス思考になりました。
・自分自身の考えを持つようになり、断る勇気が持てました。
・物事を多面的に捉えて、何事も前向きに考えられる様になりました。
・自分自身の未熟さを知り、家族や友人など、感謝できる様になりました。
・より積極的に色々なことにチャレンジする様になりました。
・自分の外の世界の広さを知りました。

大学では経済について勉強していました。
経済とは、「経世済民」の略で、

「世をおさめ、民をすくう」、
世の中を豊かにし、人々を幸せにする」、
社会貢献」が、経済の本質であることを、
学びました。

私は現在、仏教講師として、
会場を借りて、仏教の教えを知ってもらいたいと、
講座を開催しています。

仏教講師になったのも、私自身が仏教を学ぶことができて、
豊かで、彩りのある人生を歩めるようになったからです。

この仏教を知ってもらいたい、そして、より一人ひとりの人生を、
輝く様に手伝いがしたいと思っています。

そして、仏教で明らかにされている「生きる意味」を、
届けていきたいと思います。

自分のやりたいことが見つからないという若者が増えてきています。
それらの人が、自分のやりたいことを見つけて、
より輝いてもらいたいと思っています。

なぜやりたいことが見つからないのか。
それは、自分の芯となるもの持てていないからだと感じています。

その芯となる部分は、哲学や思想によって形成されていきます。
仏教哲学、仏教思想から、その芯を作り出して、
一人ひとりが輝く場を作っていきたいと思っています。

略歴

平成3年 東京都江東区生まれる

平成26年獨協大学経済学部経営学科卒業
主にマーケティングを学ぶ

仏教の講師育成過程を経て、仏教講師に
大阪、名古屋、東京、仙台、札幌各地で講座