賢い人がなぜ決断を誤るのか?バイアスの恐ろしさと、ブッダの教え

どんなに賢い人も無意識にうちに判断を捻じ曲げるバイアスの影響を逃れる事はできません。

何を買うか、どのように貯蓄するかなど、人の意思決定は必ずしも「合理的」ではなく、最もよい選択をしないことも多くあります。

無駄遣いは良くないのは、節約を心がけている日々からは、百も承知ですが、ついついレジ横のまんじゅうに手が伸びることはないでしょうか。

疲れて、体が甘いものを求めているから仕方ないと、言い訳をしつつ、いつも買ってしまっています。

賢い、理性の働く人はそんな事はないだろう、本能に打ち勝って、合理的に行動をするだろうと思いますが、実は、そうではありません。

それが、バイアスの怖さです。

自分の心に引っ張られて、おかしいものでも、良く見えてしまいます。

知的な人であっても、誤った判断をしたり、時にはやってはならないことをやってしまいます。

ある非常勤の高校の先生が、生徒が隠し持っていた大麻を発見、そのまま取り上げました。

しかし、職場のストレスから、その先生が、大麻に手を出して、薬物依存になってしまい、仕事はクビ、そのまま刑務所に行くことになってしまったという事がありました。

薬物は良くないと教えていたはずの先生も、ちょっと位大丈夫だろう、という思いから、手を出してしまったとか。

バイアスは他人のバイアスには気づけるが、自分のバイアスには気づきにくいという特徴があります。

自分は、正しく判断できる、分別があるという心が、自分のことを盲目にさせます。

そんなことをやってはいけない、ダメだと、他人の視点では思いますが、いざ、自分の身の上に訪れると正しい判断ができなくなります。

自分の意思は強い、判断を間違わないと思ってしまうと、このバイアスによって、不幸な道を進むワナが世の中のいたるところに落ちています。

そうならない為にも、自分の価値判断だけでなく、間違わないものさしを持つことが大切です。

ブッダは、幸せになりたければ、因果の道理に従いなさいと、いつでもどこでも誰にもあてはまる、指針を教えていかれました。

その因果の道理を知り、その通りに生きることで、幸せになることができます。

ぜひ、その因果の道理を学んで頂きたいと思います。


自分軸を手に入れられるブッダの教えが、身近な話題から学べる公式LINEアカウントで発信中!
登録者限定の無料オンライン講座や、パーソナルレッスンの特典もあります。
悩みがない、ブレない自分軸をすでに持っているという方は、くれぐれも登録しないでください。

最新情報をチェックしよう!