SNSで繋がっていても、孤独を感じる

コロナの流行により、孤独感を深めている人が増え、様々な弊害が出てきていますが、その孤独の問題を解決すべく、イギリスや日本では国をあげた対策が取られることになりました。

2021年2月に日本では、世界で2人目となる孤独・孤立対策大臣が任命されました。

独居老人という言葉がありますが、孤独というと、歳を重ねた方に多い様に思われますが、最近は、特に20代、30代で、孤独を感じる人が増え、半数以上の人が孤独感の悩みを抱えています。

20代、30代ですと、インターネットを駆使し、SNSで、色々な人と繋がっている人が多いので、孤独感は少なそうに思えますが、実態は、他の年代と比べても非常に多くいます。

驚くべきことは、独身者よりも、既婚者の方が、孤独を感じている人が多いという数字です。

それはなぜなのでしょうか。

その理由は共通で、苦しみ悩みを話せる人がいないからです。

SNSなどのインターネット上の繋がりは、非常に薄く、趣味の話題で、盛り上がることができても、プライベートな悩みを打ち明けられる人はほとんどないそうです。

また、家庭がある人も、テレワークで、仕事仲間と会うことがなくなり、仕事の悩みを相談する人がいなくなってしまいました。

家族に仕事や、近所付き合いなどの愚痴を言うことは、聞かされる相手のことや、相手も大変な事があるだろうからと、自分だけ吐露することははばかれる為に、1人、苦しみを抱え、孤独感を深めています。

身近な人だからこそ、言えない事はないでしょうか。

「こんな事を言って、変に心配をかけたくない。」
「守秘義務があって、話したくても話せない。」

など。

私たちの感ずる孤独は、私の苦しみを分かってもらいたい、受け止めてもらいたい、けれど、分かってもらえない、受け止めてもらえない時に強く感じます。

そして、その苦しみを聞いてもらえた、分かってもらえるだけで、とても気持ちが楽になります。

ブッダは、そんな私たちの苦しみを聞き、幸せになれる道を説かれ、その数が、七千巻以上のお経となりました。

ですから、ブッダの教えの中にあなたの悩みの解決がありますので、ぜひ、ブッダの教えを学んで頂きたいと思います。


自分軸を手に入れられるブッダの教えが、身近な話題から学べる公式LINEアカウントで発信中!
登録者限定の無料オンライン講座や、パーソナルレッスンの特典もあります。
悩みがない、ブレない自分軸をすでに持っているという方は、くれぐれも登録しないでください。

最新情報をチェックしよう!