オリンピックから学ぶ、苦難を乗り越えるための要諦

紆余曲折があったオリンピックも、始まってみると、色々な選手の活躍が飛び込んできて、嬉しいものですね。

史上初の記録も出したり、有名な選手が予選敗退をしたりと、ドキドキすることばかり。

日々の辛い練習も、金メダルのために頑張ろうと、努力してきたからこそ、メダルを取った時の喜びは、大きなものに違い有りません。

まして、今回は、一度延期となり、ギリギリまで、本当に開催されるのか、もしかしたら中止になるのではないかという不安もあり、精神的な苦労も多かったと思いますので、今までのオリンピックよりも、大変な中ではないかと思います。

しかし、そんな苦労も、表彰台のためにという目指すべきところがあったからこそ、乗り越えられたのではないでしょうか。

逆に、目指す目的がなければ、ちょっとしたことも、苦痛であり、投げ出したくなります。

就職するも、すぐに辞めてしまう人が増えてきていますが、これも、根っこには、そんなに苦労してもまでなぜ、頑張って、働いて、生きていくのか、この目的が曖昧だからです。

ミスマッチ、責任感がないなど、様々なことを言われますが、それらよりも、根本原因は、この頑張って働く目的です。

オリンピックの金メダルは、4年間の苦労が、報われますが、私達が、最も求めるものは、人生のすべての苦労が報われる人生の金メダルではないでしょうか。

ブッダは、どんな人も、達成することができ、すべての苦労が報われる人生のゴールを教えられました。

ぜひ、そのブッダの教えを学んで頂きたいと思います。


自分軸を手に入れられるブッダの教えが、身近な話題から学べる公式LINEアカウントで発信中!
登録者限定の無料オンライン講座や、パーソナルレッスンの特典もあります。
悩みがない、ブレない自分軸をすでに持っているという方は、くれぐれも登録しないでください。

最新情報をチェックしよう!