情報にあふれた現代を幸せに生きる秘訣は、ブッダの教えを学ぶこと!?

  • 2021年7月31日
  • 仏教
  • 0件

インターネットの普及、そして、スマホの登場で、膨大な情報に触れる様になりました。
現代の私たちが触れる1日の情報量は、平安時代の人の一生分の情報量に匹敵すると言われています。

一方で、人間の体の機能は、5万年前とほとんど変わっていません。
その為、完全に、情報に関して、機能不全を起こし、それが、理由がわからない体の不調などに繋がっていると言われています。

そんな現代において、大切になってくることが、触れる情報の取捨選択です。
日々、流れてくる情報はますます増えてきていますので、これらをすべて処理することは、不可能ですから、大切なことを絞って触れる事が精神衛生上も大切になります。

モノを減らす生き方、ミニマリストへの注目が集まっているのも、この事が起因しています。
このミニマリストの考え方は、ただ、モノを減らすというものではなく、大切なモノに集中するということです。
ここで言われる大切なモノとは、人生を豊かにしてくれるものということです。

色々なモノにあふれると、自分の人生を豊かにしてくれるものとの時間を削ることになってしまいます。
スマホに入っている画像でも、お気に入りの思い出の写真が、他のデータで埋もれて、すぐに見られない。
音楽も、お気に入りにいれておかないと、聴きたいと思ってもすぐに聴けない。
そんなことはないでしょうか。
好きな服も、他の服に埋もれてすぐには出せないということもあるかもしれません。

この様に、モノにあふれると、自分の人生を豊かにしてくれるものと触れる時間が減り、結果として、淡い人生になってしまいます。

モノだけではありません。
日々、どんな言葉に触れるかでも、人生は大きく変化していきます。
結婚式や、卒業式など、心のこもった言葉にふれると、温かい気持ちにならないでしょうか。
また、心のからの感謝を述べている言葉、ひたむきに励む人の言葉を聞いて、元気になることはないでしょうか。
私達は、言葉だけでも、大きく心を左右されます。

ネットの情報と言っても、言葉を変えれば、たくさんの言葉に触れるということです。
その言葉が、逆に、人の中傷や誹謗、悪口やうらみなどであったらどうでしょう。
それを読んでも、心が荒むことはあっても、元気は得られません。
ですから、どんな日々、言葉に触れるのか、ここを考えることが、この情報にあふれる社会においては、非常に大切です。

では、どんな言葉に触れるのか。
好きな歌手の歌を聴く、好きな作家の文章を読むことも、いいのですが、ぜひ、ブッダの言葉に触れて頂きたいと思います。
なぜならば、ブッダの言葉は、苦しみ悩む人の苦しみを抜いて、幸せになってもらいたいという慈悲の心で、説かれているものばかりだからです。

結婚式の言葉に感動するのも、子の幸せを願う親の心を感じるからでしょう。
ブッダの言葉は、そんな子を思う親の心以上に、私達の幸せを願う心がこもった言葉ですから、その言葉に触れ、その心を知ると、力と、元気がもらえます。

ですから、ぜひ、そのブッダの言葉に触れ、そのブッダの教えを学び、より豊かな人生を歩んで頂きたいと思います。


自分軸を手に入れられるブッダの教えが、身近な話題から学べる公式LINEアカウントで発信中!
登録者限定の無料オンライン講座や、パーソナルレッスンの特典もあります。
悩みがない、ブレない自分軸をすでに持っているという方は、くれぐれも登録しないでください。

最新情報をチェックしよう!