松坂選手引退!負傷の連続を乗り越えた秘訣は?

10月19日にメットライフドームにて、松坂選手が引退をされました。
「平成の怪物」という異名を持ち、メジャーでも活躍された松坂選手。
長い間、多くの人に勇気と元気、夢を与え続けられ、多くのファンから惜しまれての引退でした。
41歳までプロ野球選手として、頑張っておられましたが、その野球人生は、怪我との戦いでもありました。
負傷しながらも、リハビリを重ね、多くの方からのサポートがあり、長く現役を続けられました。

その秘訣は、引退会見でも口にされていた「感謝」ではないでしょうか。
長年、支えてくれた奥さんへの感謝、自分の好き勝手にさせてもらい、我慢を続けてくれていた家族への感謝、共に戦ってチームメイトや監督、コーチへの感謝。
そして、応援を続けてくれたファンへの感謝。
驚いたことに、アンチファンに対しても、その存在がなければ、今の自分はなかったと、感謝されているところに、胸を打たれます。

若くして、活躍するも、怪我が多く、成績も振るわないことも少なくないので、どれほど、辛いことがあったのか、計り知れませんが、その中でも、41歳まで、長きにわたり、活躍できたのも、この感謝の心を忘れずにおられたからでしょう。

「自分は頑張っているのに、ヒットを打たないから、点が獲れず、勝てないんだ。」
「怪我さえなければ、もっと力を発揮できるのに。」
こういう心の葛藤も、野球人生の中ではあったのではないかと思いますが、そんな心に腐ることなく、野球一筋でした。

「諦めない。ただそれだけ。」

松坂選手の名言の一つですが、どんな苦難にぶつかろうとも、感謝と努力で多くのことが乗り越えられることを、知らされる、力強さを感じます。
そんな松坂選手の様な努力を続け、感謝の心を失わない様になりたいものですね。

ブッダは、どんな苦難にぶつかろうとも、因果の道理を知らされれば、どんな人も感謝と努力できる様になると、教えられています。
ついつい不平不満ばかりで、自分が嫌になる。
もっと努力できる自分になりたい、そんな事を思われる方は、ぜひ、そのブッダの教えを学んで頂きたいと思います。


自分軸を手に入れられるブッダの教えが、身近な話題から学べる公式LINEアカウントで発信中!
登録者限定の無料オンライン講座や、パーソナルレッスンの特典もあります。
悩みがない、ブレない自分軸をすでに持っているという方は、くれぐれも登録しないでください。

最新情報をチェックしよう!