タワーマンションの落とし穴!環境を変えずに幸せになれる方法とは

コロナ禍で、リモートワークが増えて、より快適な住まいを求める人が増えてきています。
その為、広くて、快適な家をということで、タワーマンションへの注目も再燃しています。

景色がよく、セキュリティもしっかりしており、マンション内に、ジムがあったり、ちょっとしたパーティも催すことができるフロアがあったり、自分の住む部屋だけでなく、色々な特典がついているところに魅力を感じる人もあります。
一度は、あんな綺麗で広い家に住んでみたいな、と思うことはないでしょうか?

そんなタワーマンションに憧れて、思い切って引っ越しをしてみたところが、住む前には思いもしなかった問題にぶち当たる人も少なくありません。

その一つが、騒音トラブルです。
タワーマンションは、高い階層であれば、車の走る音や、近所の騒音が聞こえない分、静かなように思われますが、実は、そういった音がなくなると、ちょっとした音が逆に気になってしまいます。
人の足音や、水の流れる音やしたたる音、時計の針などのささいな音です。

他にも、壁の材質が、通常のマンションと比べると、音を伝えやすいものになっているものが多く、他の部屋や、他の住人の生活音が響きやすいという問題点もあります。

その為、リモートワークをするにも、音が気になり、仕事用に、別の物件を借りたり、カフェに出向いて、仕事をしているという人も少なくありません。

また、もっと困ることが、高層のため、災害にあったときは、ライフラインがすぐに止まってしまったり、エレベーターが止まってしまうと、何十階と、階段を使わなければならないということも。

憧れの生活を手に入れても、今度は、また、新しい不便や苦しみが出てきます。

ブッダはこれを、有無同然(うむどうぜん)と教えられています。

もっと広い家に住めれば、快適な環境で仕事ができれば、充実した日々になるだろうと思って、引っ越しをして、タワーマンションに住んでも、今までは考えもしなかった、不便さや、苦労があります。

どれだけ環境を変えても、無ければないで苦しみ、あればあったで新たな苦しみ悩みがやってくることは、変わらないのだよ、と教えられています。

では、人生なんて、そんなものだと、あきらめるしかないかといえば、ブッダの示す答えはNOです。
この苦しみ悩みが次々やってくる世の中にあって、心から喜べる、大満足できる幸せがあるのだよ、と教えられています。

幸せ求めても、幸せになれていないな。
何を手にすれば、幸せになれるのか。

こんな疑問、不安や、不満を感じることがあるかたは、ぜひ、ブッダの教えを学んで頂きたいと思います。


自分軸を手に入れられるブッダの教えが、身近な話題から学べる公式LINEアカウントで発信中!
登録者限定の無料オンライン講座や、パーソナルレッスンの特典もあります。
悩みがない、ブレない自分軸をすでに持っているという方は、くれぐれも登録しないでください。

最新情報をチェックしよう!