これからの社会は、【仏教】を学べ!世界が求める「東洋思想」

色々なものにあふれ、やろうと思えば何でもできるけれど、
何をしたらいいかわからないというむなしさを抱えている人。

やりたいことが様々あるけど、
その先、本当にやりたいことは何なのかが定まっていない人。

社会貢献と思い、いろいろなことをやるものの、
改善すべき問題が沢山あり、
何をすれば、本当の意味で、人のためになるのかと悩む人。

あげればキリがありませんが、
現状に満足できていない人は、少なくないでしょう。

この問題を解決するには、どうしたらいいのか。

結論はただ一つ、【仏教】を学ぶことです。

こう聞いて、

そうか!仏教を学べばいいのか!

という人は、
誰もいないと思います。

今の不満と、仏教とが、結ぶつかないからです。

その上で、

「仏教って自分に関係あるものなの?」、
「宗教でしょ?関わるのは怖い」、
「そんな事を学んでも、お金にもならないじゃないか」、

など、色々と思われると思います。

しかし、これは圧倒的な勉強不足です。
これからの社会で生き抜くために、
上記の一つでも思った人は、
かなり厳しい戦いになることは、断言できます。

なぜならば、
世の中に、自分の人生と関係ないことがある」という考えでは、
変化の激しい時代では生きていけません。

戦いの舞台は世界であり、世界の人と交流する上では、
宗教」について、無知であるのは、ルールを知らずに、
将棋を指す様なもので、戦いにもなりません。

お金」にならないならば、やらないというのは、
あまりにも近視眼的な生き方であり、
「お金」とはどういうものか、本質を知らない発言です。

私も、未だ学ぶ身ではありますが、
こういう考えを持っている人があまりにも多く、
これほどの日本、ひいては世界の損失はありません。

なぜ仏教を学ばなければならないのか。

これをよく知って頂き、
そして、これからの社会で生きていく上で、
大切な思考を手に入れて頂きたいと思います。

仏教】を学び、本当に自分のものとできる人は、
ビジネスの世界でも、必ず成功できる人です。

松下幸之助さんも、稲盛和夫さんも、スティーブ・ジョブズさんも、
みな仏教思想を、深く学ばれていた方々でありました。

【仏教】は、人生をより豊かにする道が教えられています。
しかし、そんなものが仏教ということを知らない人が、
残念なことに大変多くあります。

とくに日本では顕著です。
徐々に世界では、「仏教」に対する認識が改まり、

最近では
『なぜ今、世界のビジネスリーダーは東洋思想を学ぶのか 史上最高のビジネス教養「老子」「論語」「禅」で激変する時代を生き残れ』
『東洋思想に学ぶ人生の要点』
『ハーバードの人生が変わる東洋哲学: 悩めるエリートを熱狂させた超人気講義』など、様々な本が出版されるようになりました。

間違った仏教観を改めて、
より輝く未来を築いて頂きたいと思います。

最新情報をチェックしよう!