色あせない鬼滅の刃ブーム。人気漫画から学ぶ人生哲学(時透無一郎・後編)

自分のことしか考えていなかった時透無一郎ですが、炭治郎と接することで、徐々に、相手を思いやる心が芽生えていきます。鬼に殺されそうな仲間を助けた後、その仲間から、逆に命を助けてもらうことがありました。そこから自分ひとりだけの力には限界があることを感じ始め、少しずつ、仲間と力を合わせていくようになります。この点はまさに王道の漫画の展開ですよね。

相手の立場に立つ

自分のことは度外視して、相手の立場にたって行動することは簡単なことではりません。そんなことを実践していくと、色々なものに恵まれていきます。そんなことを教えてくれるエピソードは沢山あります。世界的に有名なリッツカールトンホテルでは、お客様目線に立って、授業員が動くことを大切にしています。

とあるカップルがリッツカールトンホテルを利用した時に、男性から、ビーチで座る為に1脚の椅子を借りれないかと問い合わせがありました。それを聞いた従業員は、理由を尋ねると、実はそこで、彼女にプロポーズをしようと思っていると打ち明けました。すると、従業員はこちらでご用意いたしますので、場所を指定してくださいと要望を聞き、準備に取り掛かりました。

その後、所定の場所にいってみると、椅子がおいてあるだけではなく、テーブルに白いクロスがかけれられて、その上には花とシャンパンが用意されていました。そして、椅子の前には綺麗な白い布が敷かれてあり、先程の従業員が正装をして、手には白い布をかけて、待機していたのです。驚いた彼女は、彼氏に問うと、席につかせて愛のプロポーズ。見事成功させた二人に対して、「こちらのシャンパンはささやかながらお二人へのお祝いとしてリッツカールトンからのプレゼントです」と振る舞われたそうです。

男性の要望は椅子だけでしたが、その男性の事を考えた従業員が、プロポーズにふさわしいシチューエーション作りに尽力し、忘れられない思い出を作り上げたのです。ちょっとした事の様に思うことですが、この様に相手のことを考えて、行動することで、お金では買うことのできない喜びを届けることができます。そうする人の周りには、人もモノも集まって、みんなが幸せになれます。

無一郎もまた、周りの人を考える様になってからは、多くの仲間から愛され、慕われる様になっていき、孤独の人生が、幸せな日々へと変わっていったのです。

見えてくる醜い心

相手のことを第一に考えて行動しようとすればするほど、人には言えない醜い心が見えてこないでしょうか。喜んでもらいたいと思ってやっていたはずなのに、お礼がなかったり、相手がそこまで喜んでくれないと、こんなことならば、やらなければよかったと思う心がむくむく出てくることはないでしょうか。幸せを願うどころか、相手の不幸を願ってしまう心も見えてきます。

とあるボランティアであった事件だそうです。災害で住んでいた家が大きな被害に遭い、避難所生活を余儀なくされた方々のために、災害ボランティアに参加された男性がありました。普段は、普通の仕事をしているそうなのですが、連休を利用して、はじめてのボランティアに参加されたそうです。昼は、被災した家の片付け、そして、夜は避難所の手伝いを少しされていたそうです。夕食も終わり、避難所から宿泊所へと移動しようとしているときに、廊下で、現地の人たちとの会話が耳に飛び込んできました。その内容は、被災した風景をスマホで写真に撮っているボランティアの人に対して、のんきなものだという不満の声や、自分たちだけ恵まれたところで寝泊まりしている不満の声でした。それを聞いた男性は、「こっちは貴重な休日を使っているのだぞ」、と腹を立て、「こっちは汗を流しているのに、なぜ現地の人はのんきに犬を散歩しているのか」と、怒りをぶつけてしまい、一触即発の雰囲気になりそうになったそうです。非常事態であり、大変な状況ですから、精神的な余裕のなさから、様々なことを思います。

しかし、よくよく人間の心を見つめてみると、そんな心が色々と見えてきます。

そういう醜い心を抱えている自分が知らされてくると、こんな自分がどうしたら幸せになれるのだろうかと、悩みます。仏教ではそんな人間でも幸せになれる道が教えられています。

そんな幸せを「煩悩即菩提」と言われ、醜い心、煩悩が菩提、幸せに転じ変わるのだと教えられています。丁度大きな氷が溶ければ、沢山の水になるように、煩悩が大きければ大きいほど、それが転じる幸せも大きくなるという想像も及ばない幸せがあり、その幸せの身に、どんな人でもなれる道を教えられているのが、仏教です。その煩悩即菩提とはどんな幸せなのか、仏教を続けて学んで頂きたいと思います。

オンライン講座

クイズ

いかがだったでしょうか?

ぜひ、全問正解を目指して、学んで頂きたいと思います✨

何問正解だったでしょうか?

以下で教えて頂けると、

仏教の基本がわかる動画5本(1本10分程度)と、電子版の仏教の小冊子をプレゼントしています。

※個人情報の利用

当ウェブサイトで収集した個人情報は下記の目的以外では利用いたしません。

・お申し込みされたサービスをお届けするため

・お問い合わせに対する返答を送信するため

・新しい情報サービスを提供・開発するための統計資料とするため

・匿名で感想を紹介で使うことがあります。

最新情報をチェックしよう!