『しくじり先輩がこれだけは10代に伝えたいたった1つのこと』(後編)

限りのない欲でどれほど恐ろしいことを思っているでしょうか

限りのない欲を、仏教では「貪欲」といいます。一般的には「どんよく」と読みますが、仏教では「とんよく」と読みます。金がほしい、モノがほしい、ほめられたい、認められたい、もっと、もっとと、限りのない欲に、わたしたちはどれだけ恐ろしいことを思い続けているでしょうか。あいつがいなければ、こいつがいなければ、あの人が失敗したら、この人が死ねばと、どれだけの人を心で蹴落とし、殺しているかわかりません。秀吉も、自分の領土をもっと広げたいと、朝鮮に戦争にいきましたが、自分の欲を満たすためならば、私達は平気で恐ろしいことを考えます。自分は人は殺さないと思う人でも、自分のお腹を満たすために、生き物の肉を食べています。地震や大雨、台風、津波と、天災が起きると、自分のところには来ないでくれと、願ってしまいますが、よくよくこの心を見つめれば、人のことを軽んじている恐ろしい心に違いありません。その欲の心で、恐ろしいことを思い続けています。

秀吉の知られざる苦悩

豊臣秀吉の人生は、天下を取り、大阪城や聚楽第をつくり、栄耀栄華を極めたと聞くと、憧れますが、その秀吉の人生は、私達が思い浮かべている様な平穏な幸せな人生ではないことが、色々なところから見えてきます。秀吉は、風呂やトイレに隠し掘りをつくり、いつでも逃げれるようにしていたということがわかっています。風呂やトイレといえば、私達が静かに1人になれる空間であり、リラックスできるところではないでしょうか。そんなところにも、隠し堀りをつくるほど、いつも命を狙われる恐怖を感じていたのが秀吉です。そして、そんな秀吉の最後も、大変考えさせられます。

秀吉の辞世の句

おごらざるものも また久しからず 露と落ち露と消えにし 我が身かな 難波のことも 夢のまた夢

と歌いました。おごらざるものもというのは、平家物語の「おごる平家もまた久しからず」というものを踏まえて、平家はおごり高ぶって、長くは続かなかった。だから秀吉は、自分はおごらない様におごらないようにと、自分を戒めていたそうです。しかし、そんな自分も、長くは続かなかったと言っています。自分の一生を振り返ると、大阪城や聚楽第、栄耀栄華などをここでは難波のことと言われていますが、それらすべては、夢の中で夢を見ている様な儚い露の様なものでしかなかったとこの世を淋しくさっています。私達が何か一つでも手に入れられたら満足できると思うようなものすべてを手に入れていたと言っても過言ではない秀吉が、この様に言っています。咲き誇った花もやがて散るときが来るように、栄耀栄華を極めたことも、夢の中で夢を見ているような儚いものであると、淋しい最後です。

スターダムへ登り詰めて待っているものは

秀吉の様に、最も身分の低いものが、国で一番偉くなる、こんな出世は今日でもありません。そんな出世をし、そして、望むものは何でも手に入れることができるほどの、金を持ち、権力を持っていた様な秀吉でさえも、死んでいくときには、夢の中で夢を見ているような儚いものでしかなかったと言われていることを通して、私達の人生にとって、大切なことが浮き彫りになってきます。それは、私達が求めている幸せは、決して、金銭に恵まれても、地位を得ても、手に入れることができないという目を覆いたくなるような現実です。みんなそんなことはないと、一生懸命目の前のことを励んで、幸せ求めて生きているわけですが、それを正面から否定されているかのように感じる、秀吉の辞世の句だからです。しかし、これは、私達の限りのない欲の実態を見ても、否定できないことです。どれだけ素晴らしいものを手に入れたとしても、私達の欲は決して満足はないからです。時間が経てば、お腹は減りますし、お金が手に入ると、今まで見向きもしなかったことに心が惹かれたりします。これらの道を求めることを仏教で否定されている訳ではありませんが、本当の幸せになる上では、障害になりかねないです。まことの教えを聞かせて頂き、最後は決して後悔のないように生きていきたいと思います。

人生はあっという間、100年時代と言われても。。。

人生100年時代と言われ、人生が長くなるように思いますが、科学技術の進歩により、次々と情報が自分のところに飛び込んできます。そんな忙しい時間ばかりを過ごしていると、あっという間に人生が終わってしまい、時間が増えたようには思いますが、ほとんどは欲に振り回されて時間を浪費します。ですから、寿命がのびて、時間ができたかのように思いますが、実は体感速度的には減っていると思われます。

決して後悔を残すことのない様に、しっかりと仏教を学んで頂きたいと思います。仏教は大変誤解されているところもおおいので、よくよく学んでいって頂きたいと思います。

オンライン講座

クイズ

いかがだったでしょうか?
ぜひ、全問正解を目指して、学んで頂きたいと思います✨

何問正解だったでしょうか?
以下で教えて頂けると、
仏教の基本がわかる動画5本(1本10分程度)と、電子版の仏教の小冊子をプレゼントしています。

    ※個人情報の利用

    当ウェブサイトで収集した個人情報は下記の目的以外では利用いたしません。
    ・お申し込みされたサービスをお届けするため
    ・お問い合わせに対する返答を送信するため
    ・新しい情報サービスを提供・開発するための統計資料とするため
    ・匿名で感想を紹介で使うことがあります。

    最新情報をチェックしよう!